OMOFES2022 Jamaican Music Festival - 2022年7月17日(日)入場無料
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料
SKA/REGGAEを生みだしたカリブ海の小さな島国「ジャマイカ」。 そのジャマイカとほぼ同じ面積なのが我が秋田県。 秋田県でも日本を代表するSKA/REGGAEバンドが日々活動しています。 そんな地元アーティストと東北、そして東京のアーティストとが本場ジャマイカの古き良き空気感を再現しようと2022年7月17日(日)に横手市雄物川町 雄物川中央公園にて開催されるのが「OMOFES2022 Jamaican Music Festival」です。
Facebook
最新情報はFacebookページでも発信しています!
OMOFES 2022
2022年7月17日(日)@ 雄物川中央公園 野外ステージ( 横手市雄物川町沼館字高畑320番地)
開演 10:00 終演 18:00 入場無料

※小雨決行
※気象状況により危険と判断された際は、中止とさせていただく場合がございます

GUEST LIVE ACT>>
Likkle Mai & The K / 光風(solo)

LIVE ACT>>
The KING LION / 英心 & The Meditationalies / mimolettes / Mating Rhythm / Haru from Tanetomi
雄物川高等学校 吹奏楽部 / 横手明峰中学校 吹奏楽部 / 雄物川小学校 合唱部


書道パフォーマンス>>
大曲高等学校 書道部

DJ ACT>>
Macochu!!! / DAISUKE HOMMA

MC>>
ねじ

出店一覧>>
ふわりずむ(ジャマイカンフード提供!) / 雄物川高校家庭クラブ / Nice Time Coffee / organic and raw 種と実 / 高梨商店 / フォカッチャといる暮らし「ふだんむぎ」 / 進藤冷菓 / 紅葉物産 / 美好玩具 / やきとりくりちゃん / レストラン結心 / 鶏祐 / 欧風創作料理 バル・パサポルテ
タイムテーブル
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料
車でのアクセス方法
秋田市方面から:秋田自動車道大曲IC下車30分。横手市方面から:秋田自動車道横手IC下車30分。

おもフェス駐車場情報
会場周辺の駐車場は利用台数が限られている為混雑が予想されます。
お車でお越しの方はコミュニティセンター県道向いの「オモフェス専用駐車場(元パチンコクラウン)」または「雄物川地域局駐車場」をご利用ください。
旧クラウン駐車場は約185台、雄物川地域局駐車場で約200台駐車することができます。

注意事項
当日は会場にテントエリアを設けますが、雄物川中央公園はキャンプ施設ではないので、ペグなどを使用したテントの使用は禁止されております。
ワンタッチテントはOKです。
またバーベキューなど火や炭を使う事も出来ません。
イベント前後でテントでの宿泊やバーベキューを楽しみたい方は「雄物川河川公園」をご利用ください。どうぞご理解お願いします。
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料
雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園

雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料
Likkle Mai & The K
DUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。4枚のアルバムとKING JAMMYによるDUB アルバムをリリース。3度の海外ツアーでは「WOMAD」や「BIG DAY OUT」の大型フェスに出演のほか、Primal Scream、Asian Dub Foundationなどのオープニング・アクトに抜擢される。国内ではLee PerryやHorace Andyなどの来日公演をサポート。日本を代表するDUBバンドとなる。

2005年にDRY& HEAVYを脱退しソロに転向、06年『ROOTS CANDY』、07年『M W』、09年『mairation(マイレーション)』、大塚製薬ポカリスエット「たけしとインドネシア編」のCM曲「The Life Is Simple And Beautiful」を含む10年『DUB IS THE UNIVERSE』 の4枚のアルバムをリリース。『mairation』と『Dub Is The Universe』はミュージックマガジン・ベストディスク日本レゲエ部門第一位に輝いている。

ギタリストThe Kとの2人編成ユニットLikkle Mai & The Kでの活躍はカナダ、オーストラリア、台湾、フィリピン等国内外に及ぶ。特にハワイでの人気は特筆すべきもので6回のハワイツアーを成功させている。

2014年12月、レゲエの名トラックに東北の民謡をのせた一連の“民謡レゲエ”と東日本大震災で被災した故郷を描いた表題曲を収録したミニアルバム「きたぐにのはる」をリリース。2018年2月「V-I-C-T-O-R-Y」を7インチで先行リリース、好セールスを記録。同年7月ミニアルバム「Rise Up」リリース。2021年アンチ・レイシズムソング「ネット横丁」とコロナ禍の日々を歌う「ひきこもりのひきこもごも」を12月10日に配信で、2022年1月21日に両A面の7インチ・シングルでリリース。ミュージック・ヴィデオ「ネット横丁」と共に話題となる。
7月22日にはリクルマイが参加したUK DUBのレジェンドAdrian Sherwoodプロデュースのアルバム「DUB NO FRONTIRES」が発売される。

また2017年よりロック・バンドSOUL FLOWER UNIONのバック・コーラスを担当。レゲエのコアなシーンからロック、民謡に至るまで幅広く活動する稀有なシンガーである。希望郷いわて文化大使。

各種SNS: https://aboutme.style/likklemai
Likkle Mai & The K
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


光風(solo)
スカバンド「Cool Wise Man」のトランペット奏者であり、自身がリーダーを務める「光風 & Green Massive」ではヴォーカルとギターを担当。
ソロライヴでは歌とギター1本でバンドとは異なる繊細であり大胆でもある音と唄を奏でる。

2020年初のソロアルバム「光歌風集」をリリース。

公式サイト: https://greenmassive.com/
Instagram: https://www.instagram.com/mitsukaze416/
光風(solo)
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


The KING LION
ジャマイカとほぼ同じ面積の秋田県で1999年に結成。この決して人口が多いと言えない秋田県で、このメンバーが揃ったという事実は奇跡と言える。THE SKA FLAMES、DETERMINATIONS、RICO RODRIGUEZ、EDDIE "TAN TAN" THORNTON等、多くのSKA LEGEND達と共演。メンバー各々がライブイベント「GAME OF DEATH」「SKA APPLICATION」、DJイベント「JAMAICAN TIME」等を定期的に企画しており、秋田のみならず東北SKAシーンの中心的バンドである。
注目すべきはThe KING LIONの「硬派」な姿勢。クロスオーバー化が進む音楽シーンの中で目指すのはあくまで原点。『退行という名の進化』を目標に掲げ、60'sの音を再現すべく日々活動。強烈な個性を放ちながらもオリジナルに負けない渋さを持ち合わせるその"KILLER SKA"は、月日を追うごとに鋭さを増し続けている。
2019年に満を持してリリースされたThe KING LION20周年記念Full Album「BLANK」は全国・全世界のSKA・REGGAEシーンを大きく沸かせ、ミュージックマガジン誌にて「ベストアルバム2019」日本レゲエ部門の2位に選出された。

公式サイト: https://www.thekinglion.net
Instagram: https://www.instagram.com/thekinglion_ska/
The KING LION
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


英心 & The Meditationalies
南米での音楽修行、仏道修行を終えて帰国した僧侶音楽家・英心を中心に秋田県在住のミュージシャンが集まり2014年に結成。レゲエやラテン、サンバを軸に仏教的世界観を匂わせた歌詞をのせる独特のスタイルに、ほっこりしとした法話を織り交ぜるMCは観客の心を掴む。
代表曲「秋田濃厚民族」が、秋田定住PRソングとしてニュース番組に取り上げられるなど、話題を呼ぶ。
2015年7月にはファーストアルバム「からっぽ」を発表し、『ミュージックマガジン』2016年1月号にて、年間ベストアルバム2015レゲエ[日本]部門で第1位を獲得。さらにはSUKIYAKI MEETS THE WORLD2016出演など、ワールドミュージックファンからの支持も厚い。
2018年9月、セカンドアルバム「過疎地の出来事」を発表。過疎地を楽しむメッセージ性が評価され、NHK「おはよう日本」出演など様々なメディアを賑わす。
現在は秋田県内を中心としたライブや講演、ワークショップ、テレビCMへの楽曲提供、ナレーションの担当など、活動は多岐に渡る。

公式サイト: http://eishinwatanabe.wix.com/meditationalies
英心&The Meditationalies
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


mimolettes
2007年結成。地元秋田を中心にマンボやサンバ、カリプソ、スカをベースに独自のジャマイカンスタイルを追求し酒肴乱舞でマイペースなバンド活動を続けて早15年。

Instagram: https://www.instagram.com/mimolettes_/
Twitter: https://mobile.twitter.com/mimolettes_ska
mimolettes
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


Mating Rhythm
秋田在住バンドMating Rhythm。
2015年11月、1st フルバム「南風スワロウ」を全国リリース。
2016年、I LOVE 秋田産CMテーマソング「秋田生まれの私を選んで」楽曲提供。
2017年4月、1stシングル「遠くハンドクラップ」を全国リリース。
初のツアーで関西・東北を周る。
その他ライブハウスから野外イベントまで数多く出演。
2019年、メンバーチェンジをし、WEST COAST REGGAE PUNKにイメージチェンジ。
テレビCM楽曲提供、出演なども手掛ける。

公式サイト:https://matingrhythm.amebaownd.com/
Twitter: https://twitter.com/mating_rhythm
Facebook:https://www.facebook.com/MatingRhythm/
Mating Rhythm
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


Haru from Tanetomi
ごはん係、たまに歌う人。

Instagram: https://www.instagram.com/haruka_tateoka/
Haru from Tanetomi
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


雄物川高等学校 吹奏楽部
今年度は、9名の部員と顧問2人の11人で活動しています。
少人数ですが、工夫しながら様々な行事に取り組んでいます!
雄物川高等学校 吹奏楽部
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


大曲高等学校 書道部
こんにちは。私たちは大曲高校書道部です。
みなさんは「書道パフォーマンス」ってご存じですか。
これには全国大会があって私たちは書道パフォーマンス甲子園北海道東北ブロック予選を6連覇して、8年連続8回目の全国大会へ出場します。会場は愛媛県の四国中央市です。
今回は新しいジャンルの音楽と出会えてわくわくです。
大曲高等学校 書道部
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


Macochu!!!
1998年の日本のヒストリークラッシュ「頂点」のテープを聴いて衝撃を受け、レゲエの道へと進んだおっさんセレクター。基本アナログレコードを回す。
自慢のドレッドを切って心機一転オシャレサウンドになろうとしたが、ドレッドの方がオシャレだとみんなに言われて落ち込んでいる(宣材写真は在りし日の姿…)。
趣味は釣りと、酒場巡り。

Instagram: https://www.instagram.com/macochu__/
Macochu!!!
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


DAISUKE HOMMA
自称セレクター。
ジャマイカ音楽をこよなく愛する秋田県民。99年にレゲエに出会い2003年には本場ジャマイカを旅行し濃厚なキングストンの夜を体験。
その後沖縄に移住し、夜な夜なダンスに繰り出した日々は今となっては良き思い出。
南国ムードたっぷりの心地よい選曲をお届けします。

Instagram: https://www.instagram.com/chillsakura/
DAISUKE HOMMA
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料


MC:ねじ
金足農業で出会った秋田県出身芸人ねじ!
秋田弁を巧みに操る笑いがYouTubeでも話題に!
2019年には秋田文化会館大ホールでの単独ライブで1000人を動員し大成功!
2021年から秋田に移住して活躍の幅を広げる!

ねじチャンネル: YouTube
Twitter: https://twitter.com/neji_sasa_seji
ねじ
秋田県横手市雄物川町|OMOFES2022 Jamaican Music Festival|入場無料

【OMOFES2022 Jamaican Music Festival】
主催:おもしぇす実行委員会
協力:秋田県立雄物川高等学校 / LAST CALL RECORDS
後援:横手市 / エフエム秋田 / 横手かまくらFM

お問い合わせ
おもしぇす実行委員会
横手市雄物川町今宿字鳴田1 TEL:0182-22-2187

Copyright (c) おもしぇす実行委員会 All Rights Reserved.