秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival|入場無料
SKA/REGGAEを生みだしたカリブ海の小さな島国「ジャマイカ」。 そのジャマイカとほぼ同じ面積なのが我が秋田県。 秋田県でも日本を代表するSKA/REGGAEバンドが日々活動しています。 そんな地元アーティストと東北、そして東京のアーティストとが本場ジャマイカの古き良き空気感を再現しようと2017年7月17日(月/祝)に横手市雄物川町 雄物川中央公園にて開催されるのが「OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival」です。
Facebook
最新情報はFacebookページでも発信しています!
OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival
2017年7月17日(月/祝)@ 雄物川中央公園 野外ステージ( 横手市雄物川町沼館字高畑320番地)
開場 10:30 開演 11:00〜終演 18:00 小雨決行/雨天:雄物川体育館
※当日は駐車場をご用意しておりますが、混雑が予想されますので出来るだけ乗り合わせでお越しください。

LIVE ACT >> THE JAPONICANS(東京) / RollerCoaster!!(仙台)
The KING LION / 英心&The Meditationalies / Mating Rhythm / sowing refugees / 雄物川小学校合唱部 / 雄物川高校JRC(YOSAKOI)

DJ ACT >> KEI MIYANAGA(THE SKA FLAMES) / Macochu!!! / OSHINO-CHI
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival|入場無料
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival|入場無料
車でのアクセス方法
秋田市方面から:秋田自動車道大曲IC下車30分。横手市方面から:秋田自動車道横手IC下車30分。
カーナビで「雄物川コミュニティセンター:0182-22-5535」を設定してください。

おもフェス駐車場情報
会場周辺の駐車場は利用台数が限られている為混雑が予想されます。
お車でお越しの方は雄物川地域局、雄物川体育館の駐車場をご利用ください。
二つの駐車場で約400台駐車することが出来ます。
会場までは900メートル弱ですが、フェス会場と雄物川体育館駐車場間はシャトルバスが運行しております。
>>駐車場・シャトルバスについて

横手駅からのアクセス方法
横手駅→横手バスターミナル→新道角バス停留所(徒歩5分)→雄物川体育館→シャトルバスにてイベント会場へ。
最寄りのバス停は「新道角」になります。横手バスターミナルから役37分です。
>>バスでのアクセスについて   >>バスの時刻表

注意事項
当日は会場にテントエリアを設けますが、雄物川中央公園はキャンプ施設ではないので、ペグなどを使用したテントの使用は禁止されております。
ワンタッチテントはOKです。
またバーベキューなど火や炭を使う事も出来ません。
イベント前後でテントでの宿泊やバーベキューを楽しみたい方は「雄物川河川公園」をご利用ください。どうぞご理解お願いします。
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival|入場無料
雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園

雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園
雄物川中央公園
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
THE JAPONICANS(東京)
2003年結成。都内を中心に活動中。
ジャマイカンミュージックを軸に様々なブラックミュージックを咀嚼しては吐き出し、自身のスタイルをトロピカルブルースバンドとして再始動したジャポニカンズ。
『人間くさい南国音楽』というコンセプトでジャマイカンミュージックを軸にブルージーに吐き出す。
楽曲の幅はそれだけにとどまらず常に前を向き、古き良き音楽を混ぜ合わせるクロスオーバーな姿勢は他に類を見ない稀有な存在。
都内で自主企画「Laugh & Rhythm」や横須賀のスカバンド、BreatheLitesとの共同企画を不定期に主催。。

公式サイト: http://www.japonicans.com/
THE JAPONICANS(東京)
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
RollerCoaster!!(仙台)
仙台市を中心に活動。結成当初、スカパラのステージに魅せられたメンバーが集まり、そのカバー中心に活動を開始。
活動当初はスカパラカバーバンドであったが、スピード感あるグルーブを信条とするオリジナルに転向。スカバンドという枠を飛び出し、自分たちの音楽を模索している。ロックを基調にしているが様々な経歴を持つメンバーたちから湧き出るメロディーはまさに多彩。
一度見ればそのばかばかしいまでの熱さはわかるだろう。そして、何度も足を運んでみて欲しい。毎回、新しいことを見せようとする姿勢を感じてもらえるのではないだろうか。
自主企画イベントとして、ワンマンライブ、SweetSpiceを主催。また、彼らが選んだ熱いバンドを集めた企画イベント、マッターホルンボブスレーを主催している。
いわゆるプロでも、インディーズバンドでもない。それぞれがそれぞれの生活を持ちながら、このパフォーマンスを見せること。仙台で一番カッコいいバンドになるために意気込みはプロにも負けないと自負している。

公式サイト: http://www.rc-sendai.com/
RollerCoaster!!(仙台)
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
The KING LION
ジャマイカとほぼ同じ面積の秋田県で1999年に結成。この決して人口が多いと言えない秋田県で、このメンバーが揃ったという事実は奇跡と言える。THE SKA FLAMES、DETERMINATIONS、RICO RODRIGUEZ、EDDIE "TAN TAN" THORNTON等、多くのSKA LEGEND達と共演。メンバー各々がライブイベント「GAME OF DEATH」「SKA APPLICATION」、DJイベント「JAMAICAN TIME」等を定期的に企画しており、秋田のみならず東北SKAシーンの中心的バンドである。
注目すべきはThe KING LIONの「硬派」な姿勢。クロスオーバー化が進む音楽シーンの中で目指すのはあくまで原点。『退行という名の進化』を目標に掲げ、60'sの音を再現すべく日々活動。強烈な個性を放ちながらもオリジナルに負けない渋さを持ち合わせるその"KILLER SKA"は、月日を追うごとに鋭さを増し続けている。

公式サイト: http://www.thekinglion.net
The KING LION
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
英心&The Meditationalies
南米での音楽修行、仏道修行を終えて帰国した僧侶音楽家・英心を中心に秋田県在住のミュージシャンが集まり2014年に結成。レゲエやラテン、サンバを軸に仏教的世界観を匂わせた歌詞をのせる独特のスタイル。
代表曲「秋田濃厚民族」が、秋田定住PRソングとしてニュース番組に取り上げられるなど、様々なメディアで話題を呼ぶ。
2015年7月にはファーストアルバム「からっぽ」を発表し、秋田・東京で行われたリリースパーティはいずれもソールドアウト。また、本作品は『ミュージックマガジン』2016年1月号にて、年間ベストアルバム2015レゲエ[日本]部門で第1位を獲得した。
現在は秋田県内を中心としたライブや、テレビCMへの楽曲提供、ナレーションの担当など、活動は多岐に渡る。

公式サイト: http://eishinwatanabe.wix.com/meditationalies
英心&The Meditationalies
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
Mating Rhythm
Raggae&SKAをルーツにした、男女混同9名によるバンド。
2015年11月、1st フルバム「南風スワロウ」を全国販売。
2016年、I LOVE 秋田産CMテーマソング「秋田生まれの私を選んで」楽曲提供。
2017年4月、1stシングル「遠くハンドクラップ」を全国発売。
秋田在住での活動に意地を張って爆進中!

公式サイト:https://matingrhythm.amebaownd.com/
Mating Rhythm
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
sowing refugees
種蒔く人。 歌うお母さん。歌うパン屋さん。
10代、R&Bに恋をして歌い始め、その後日々の暮らしの中で自身の中のラスタファリズムに安らぎを感じながら自然に寄り添い暮らし、そして歌う。

organic and raw種と実
不純物を排除し、健康的でポジティブな物質を取り入れる事が出来る植物由来のオーガニックナチュラルフードを提供している。
sowing refugees
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
KEI MIYANAGA(THE SKA FLAMES)
日本にまだクラブシーンがなかった1984年に前身バンド”ブルーフレイムス”を結成し、翌1985年に初ライブを行い、いまだにスカフレイムスのベーシストとして活躍する。
一方、Dj Playでも50's からのTropical.R&B.Soul.etc…今でも掘り続けるスカフレイムスのレコード番長、マニアも唸らせるPlayを体感せよ!

公式サイト:http://www.skaflames.jp/
KEI MIYANAGA(THE SKA FLAMES)
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
マコチュウ
1998年の日本のヒストリークラッシュ「頂点」のテープを聴いて衝撃を受け、レゲエの道へと進んだおっさんセレクター。基本アナログレコードを回す。
自慢のドレッドを切って心機一転オシャレサウンドになろうとしたが、ドレッドの方がオシャレだとみんなに言われて落ち込んでいる(宣材写真は在りし日の姿…)。
趣味は釣りと、酒場巡り(あきたタウン情報とABS秋田放送のWEBサイト「極上チャンネル」にて「今宵も何処かの酒場で。」を連載中。)
マコチュウ
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
おしのっち
2000年にDJ活動を始め、その後レゲエの魅力にはまりレゲエサウンドを結成し秋田を拠点に数多くイベントに出演し有名アーティストのフロントアクトも務める。
現在はクラブDJとして活動するかたわら、サイドMCなどのマイクパフォーマンスもこなす。自らが主催するイベント「Irie Jam Night」は今年で11年目を迎え、秋田の夏を代表するビッグイベントとなっている。
おしのっち
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2016 Jamaican Music Festival|入場無料
秋田県横手市雄物川町|OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival|入場無料

【OMOFES おもしぇす2017 Jamaican Music Festival】
主催:おもしぇす実行委員会
協力:秋田県立雄物川高等学校 / 十文字地区工事安全連絡協議会
後援:雄物川地域づくり協議会 / 横手市 / エフエム秋田 / 横手かまくらFM

お問い合わせ
横手市まちづくり推進部 雄物川地域課
横手市雄物川町今宿字鳴田1 TEL:0182-22-2187

Copyright (c) おもしぇす実行委員会 All Rights Reserved.